Chienomi

MAudio M-Track DuoはLinuxで少し問題あり

Live With Linux::hardware

TL;DR in ENG: M-Track Duo uses Texas Instruments PCM2900C Chip, but no profile both sink and source avilable.

M-Track DuoはMAudioの6000円ほどの激安のオーディオインターフェースである。 安いながらも品質はよく、機能性・音質ともに優れている。

USBオーディオクラスデバイスとして動作するため、Linuxでも動作するのだが、少し問題がある。

入力と出力が共存できない

pacmd listすると

カード #0
        名前: alsa_card.usb-BurrBrown_from_Texas_Instruments_USB_AUDIO_CODEC-00
        ドライバー: module-alsa-card.c
        モジュール: 6
        プロパティ:
                alsa.card = "2"
                alsa.card_name = "USB AUDIO  CODEC"
                alsa.long_card_name = "BurrBrown from Texas Instruments USB AUDIO  CODEC at usb-0000:00:14.0-14.2, ful"
                alsa.driver_name = "snd_usb_audio"
                device.bus_path = "pci-0000:00:14.0-usb-0:14.2:1.0"
                sysfs.path = "/devices/pci0000:00/0000:00:14.0/usb1/1-14/1-14.2/1-14.2:1.0/sound/card2"
                udev.id = "usb-BurrBrown_from_Texas_Instruments_USB_AUDIO_CODEC-00"
                device.bus = "usb"
                device.vendor.id = "08bb"
                device.vendor.name = "Texas Instruments"
                device.product.id = "29c0"
                device.product.name = "PCM2900C Audio CODEC"
                device.serial = "BurrBrown_from_Texas_Instruments_USB_AUDIO_CODEC"
                device.string = "2"
                device.description = "PCM2900C Audio CODEC"
                module-udev-detect.discovered = "1"
                device.icon_name = "audio-card-usb"
        プロフィール:
                input:analog-stereo: アナログステレオ 入力 (sinks: 0, sources: 1, priority: 65, available: はい)
                input:iec958-stereo: デジタルステレオ (IEC958) 入力 (sinks: 0, sources: 1, priority: 55, available: はい)
                output:analog-stereo: アナログステレオ 出力 (sinks: 1, sources: 0, priority: 6500, available: はい)
                output:iec958-stereo: デジタルステレオ (IEC958) 出力 (sinks: 1, sources: 0, priority: 5500, available: はい)
                off: オフ (sinks: 0, sources: 0, priority: 0, available: はい)
        有効なプロフィール: output:analog-stereo
        ポート:
                analog-input: Analog Input (type: Analog, priority: 10000, latency offset: 0 usec, availability unknown)
                iec958-stereo-input: Digital Input (S/PDIF) (type: SPDIF, priority: 0, latency offset: 0 usec, availability unknown)
                        プロファイルの一部: input:iec958-stereo
                analog-output: Analog Output (type: Analog, priority: 9900, latency offset: 0 usec, availability unknown)
                        プロファイルの一部: output:analog-stereo
                iec958-stereo-output: Digital Output (S/PDIF) (type: SPDIF, priority: 0, latency offset: 0 usec, availability unknown)
                        プロファイルの一部: output:iec958-stereo

というところで、プロファイルは4つあるが、sinks: 1sources: 1のどちらかで、入力と出力が排他の仕様だ。 デバイス自体はそんな仕様ではないので、ドライバの問題だと思うが、非常に残念。

なお、PCM2900Cが全てそうなっているとは限らないようだ。