Chienomi

ffscreencast, PureBuilder Simplyログツール, シェアボタン

ffscreencast

ffscreencastは、私が長く使ってきたffmpegを用いたスクリーンキャスティングのためのユーティリティである。

これまでZshのエイリアスとして使ってきたが、シェルスクリプトとして書き直してアップした。

ほぼやたら長いffmpegのスクリーンキャスティング用オプションを書かなくて良いようにするためだけのものであり、VP8/VP9もサポートしているほか、NVENC, VA-APIも利用できる。

x11grabを使用しているほか、xwininfoも必要とするためWindowsでの利用はできない。

PureBuilder log util

PureBuilder Log Path Replacerはとても曖昧な方法でログファイル上のreqested pathを記事タイトルに置き換える。

PureBuilder Simplyのドキュメントデータベースを利用するものであり、意外と便利に使える。

Apacheログを使うものはログからパスを抜き出し、タイトルに置き換えると共に同一パスの行をカウントする。 よく読まれている記事を抽出するのに便利である。

集計されたログ

HTMLからデータベースを構築できるようにしているので、WordPress時代のドキュメントも扱えている。

replace-pathはもっともっと曖昧な方法でアドレス要素をタイトルに置き換える。

ログ解析用のシェルスクリプトなどと組み合わせると良好だ。

Chienomiのシェアボタン

従来Twitterだけだったが、LINEのシェアボタンとWeb Share APIのシェアボタンの2つを追加。 ブランド側で指定のある画像サイズの関係で高さが一定にならないので下部のみ装飾したものになった。

TwitterとLINEはHTTPアドレスだが、Web Share APIはJavaScriptで起動するものである。 このことから、TwitterとLINEはPureBuilder Simplyに搭載されているテンプレート機能を活用して実装しているが、Web Share APIを使用したものはonclick属性で組み込みになっている。 シェアボタンはただこれだけのための要素であることから特に問題はないだろう。ごく短いものなので、スクリプトを別に読み込むよりは効率も良い。

Wrote on: 2020-02-02 16:43:00 +09:00