Chienomi

WILLCOMの通信速度を半分にするとか言われたので、Y!Mobileにしたら料金3倍だというのか

経緯

Y!Mobileから、現行のWILLCOM D+の速度を半分にするよ、という、とっても理不尽な通達がなされた。

全く納得はいかないが、とりあえず今は存在しないプランでの契約になっているため、もろもろ考えて相談はしておくことにした。

現状

3回線で2700円くらい。猛烈に安い。

WX11K

内容 料金
新ウィルコム定額プランS 1,381
基本使用料割引 -1,381
留守番電話サービス月額料 100
スーパーだれとでも定額月額料 1,500
W-VALUE割引 -934
ユニバーサルサービス料 2

小計 668

WX04SH PHS

内容 料金
ウィルコムプランD+基本使用料 934
基本使用料割引 -934
あんしん保証サービス プラス月額料 500
留守番電話サービス月額料 100
だれとでも定額月額料 934
W-VALUE割引 -1,034
ユニバーサルサービス料 2
ユニバーサルサービス料割引 -2

小計 500

WX04SH Softbank

内容 料金
WEB接続料 300
スマートフォン基本パック(W)月額料 500
パケット定額割引特典 -3,317
パケット定額 5,200
W-VALUE割引 -1,138

小計 1545

スマホを変えると…

単一回線になり、だいたい2980円から。 2回線目以降は-500円。

つまり、スマホを変えた場合は、1545円から2480円となり、935円増で、PHS回線を喪失。

ただし、ケータイプランを使えば(端末料金はかかるが)無料でもう1台もつことはできる。その場合は、パケットが定額でないのが厄介な話だが。

両方変えると…

全部組み替えることになる。 WX04SHをY!Mobileのプランにしてしまえば、WX11Kを主回線として維持する必要はないらしい。

結局、主回線は割引率の小さいスマホとなり、

  1. スマホプランS
  2. ケータイプラン
  3. ケータイプラン

とすると、月額基本料金は2980円。

ただし、この場合スーパーだれとでも定額を失うことになるため、それを踏まえると一番安いのは、スマホプランSにスーパーだれとでも定額をいれての3980円。

ちなみに、ケータイがパケットは上限定額の2500円。恐ろしい。

主回線は変えられない

主回線を変えると2台目無料を失う

D+の問題

2年経つと、D+の割引がなくなる。自動的に高くなる。そのくせに速度は遅くなる。

Dプランがもうないのでどうしようもない。 本来はそのタイミングでDプランに変えろよという話だった気がするが。

なんという理不尽感。

転出はできる

3回線とも転出は可能とのこと。 PHSを転出して070で転入できるのかは疑問だが。 080は転出してしまうという方法もある。

ケータイプラン高くないか?

パケットが定額のスマホプランSが2980円。

ケータイプランはスーパーだれとでも定額を必須として2818円。

通話部分での差は出るが、なんかおかしくないか??

ケータイプランSSは定額化できず、4500円まで上がる。5480円。シャープのシェルスマホがケータイプランが選べないのがまた辛い。

シェルスマホはバックグラウンド通信しうるのでだいぶ怖い。

今と同じ構成でY!Mobile

  1. スマホプラン
  2. ケータイプラン+スーパーだれとでも定額
  3. スマホプラン

で同じになる。

2980+1000+2580の6560円。

2台目のスマホは転出するか、ふぃーちゃーふにするかしたほうが良さそう。

Wrote on: 2015-12-19T00:00:00+09:00