Chienomi

AndroidでOpusを再生する

昨日、Mimirの記事を書いていて気がついた。

Android 5からOpusのコーデックが入り、実際WebMでVP9/Opusなフォーマットが扱えるようになっているのに、Opusファイルが音声ファイルとして扱われず再生できない。 いつになったら再生できるのだろう、と考えていた。

だが、実は再生できるのだ。拡張子を変えれば。

Opusの標準のコンテナ(包括先)はOggで、opus-toolsでエンコードするとOgg Opusになる(ffmpegで.opusとしてエンコードした場合も同じ)。

Ogg Opusの拡張子はInternet draftによって .opusが推奨されている

AndroidはファイルタイプをWindows同様に(実際のファイルを読むことなく)拡張子で判断するが、.opusには対応していない。 一方、.ogg.ogaは理解するため、これらの拡張子にすることでOpusを音声ファイルとして扱うことができる。

.oggは旧Ogg汎用拡張子で、現在は後方互換用Ogg Vorbisの拡張子。 .ogaはOggの汎用音声拡張子。どちらも間違いではない。

Android端末でOpusを使う場合は恐らく.ogaがベスト。 .opusに対応してもらうほうが良いのだけど。

Wrote on: 2020-01-18 17:22:00 +09:00